rakuhack

楽に生きるためのライフハックや生活改善情報のマガジン

米国株投資の基礎!

f:id:nyankunsan:20211006012524p:plain

 

どうも、にゃんくんです。

 

書籍やYoutubeなで最近よく聞く米国株投資ですが、日本株との違いや買い方などがよくわからない人は多いのではないかと思います。
そこで今回は国内株式と米国株式の比較をまとめて書いてみたいと思います。

 

以前、米国株デビューのすすめという話も書いてますので参考にどうぞ

www.nyankunsan.com

 

 

まず米国株式市場とは

 

米国の株式市場は2つ

ニューヨーク証券取引所NYSE
  • 米国で最も長い歴史を誇る
  • 世界一上場審査が厳しいといわれている
  • 数多くの大型優良企業や各国のグローバル企業が名を連ねている
ナスダック(NASDAQ
  • 新興企業向けとして、世界最大の規模を誇る株式市場
  • 上場企業には成長力があるIT企業が多い(Goocle、Amazonフェイスブック、アップルなど)

 

米国株式市場の成長性は?

  • 現在まで右肩上がりに成長をしている
  • 人口増加が続きGDP増加と経済成長により、今後もさらなる上昇が期待されている
  • コロナ禍においても経済成長はなおも続くと見込まれている

 

米国株式の代表的な株価指数は3つ

NYダウ
ナスダック総合指数
  • ナスダックに上場している全銘柄を対象としている
  • 近年のIT企業の成長により大きく伸びている
S&P500

 

日本株式と米国株式との違いは?

  米国株 日本株
識別方法

アルファベット1~5文字の

Ticker symbol(ティッカーシンボル)で表す

例)MSFT(マイクロソフト

数字4桁の識別コードで表す
決算時期 12月決算が多い 3月、9月決算が多い
配当 年2回の半期ごとが多い 年4回の四半期ごとが多い
株主優待 配当金重視でほとんど実施していない 多くの企業が実施

 

米国株投資のメリットは?

  • 1株からすべての上場株式・ETFを購入することができ、少額から投資が可能
  • 株主への配当による高い利益還元
  • 四半期の決算ごとの年4回配当を実施する企業が多く配当回数が多い

 

米国株式を買うには?

  • 手数料の安いネット証券がおすすめ(楽天証券SBI証券マネックス証券が主流)
  • ネット証券を使えば日本株とほとんど変わらない感覚で米国株の購入が可能
  • 日本株を購入する際に比べると手数料が高い
  • デイトレードでなく、中長期的な投資がおすすめ
  • 日本株を購入するのとは違い、為替の変動によるリスクの考慮が必要

 

まとめ

つらつら書いてきましたが、近年のネット証券の台頭による買いやすさから人気が出てきているようですね。

  • 買いやすい
  • 長期的な成長市場

メリットが大きく、書籍もたくさん出ているのでぜひ投資対象に検討してはいかがでしょうか。

 

今度は私が実際に購入した米国株を紹介してみようかなと思っています。

(まだ買ってない)